2013年07月28日

夏の前日 3巻

競馬は負け。
取れないわけではないが組み合わせがなかった、というレースが多かった。

夏の前日3巻。
哲生が絵を描くときの真剣さは良い。
晶がほれるのもわかる。
ただ、この漫画、基本変態のあつまりみたいなところもあるので、何をえがきたいのか。
芸術家の王道を描きたいのか、という気でみているけれど、どうなんだろう。

ほぼ登場人物が出切ったと思っているので新たな人物はほしくない。


s_012.JPG

s_013.JPG
posted by R-uwadumi at 17:38| 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ファン
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。